徳島県議会・明政会 会則
 
       
       
       
第一章
  総則  
     
  (名称及び事務所)  
第一条
  本会は、徳島県議会明政会と称し、事務所を徳島県議会明政会控室内に置く。  
     
  (組織)  
第二条
  本会は、徳島県議会議員有志及び綱領の趣旨に賛同する徳島県議会議員を以て構成する。  
     
  (事業)  
第三条
  本会は、徳島県議会活動に関する方針を審議し、綱領実現をはかることを目的とする。  
       
     
第二章
  役員及び機関  
     
 

(役員)

 
第四条
  本会に次の役員を置き、総会においてこれを選任する。  
     
    (1) 会  長  1名
(2) 副会長  2名
(3) 幹事長  1名
(4) 副幹事長 1名
 
       
  役員の任期は1ヵ年とする。ただし、再任を妨げない。  
       
  (役員の職務)  
第五条
  会長は、本会を代表し、会務を総理する。  
     
  幹事長は、会計事務を処理し、会務を執行する。  
       
    (機関)  
第六条
  本会に次の機関を置く  
     
(1)
  総会  
       
    (総会)  
第七条
  総会は会長が召集し、会長はその議長となる。  
     
  総会は、会長が必要ありと認めたとき、若しくは会員の半数以上のものから総会召集の請求があったとき、これを召集する。  
       
  総会は、会員の二分の一以上の者の出席がなければ、議事を開き議決することができない。  
       
     
第三章
  会計  
     
  (経費)  
第八条
  本会の経費は、会費及び寄付金をもってこれに充てる。  
     
  (会計年度)  
第九条
  本会の会計年度は、毎年四月一日に始まり、翌年三月三十一日に終わる。  
     
       
第四章
  補則  
       
    (補則)  
第十条
  この会則に定めるもののほか、この会の運営に関し必要な事項は、会長が別に定める。  
       
附則
  本会則は、平成二十二年三月十九日から施行する。  
       
附則
  本会則は、平成二十七年四月三十日から施行する。